「インテリアファブリックス性能評価協議会」では、VOC(ホルムアルデヒド)放散の自主基準を設けています。  VOC基準は、建築基準法施行規則での「居室内における化学物質の発散に対する衛生上の措置」に対応する建材関連JIS規格において規定される、ホルムアルデヒドの放散による等級区分及びその表示記号に準じたもので、この基準を満たす製品に、統一マークが表示されます。

(1)3等級に区分しています

ホルムアルデヒド放散に応じ、VOC基準では、3つの等級(F☆☆、F☆☆☆、F☆☆☆☆)に区分されています。

(2)品質管理を徹底しています

製品メーカーは認定製品がその性能を維持するために、作業・保管状態などの影響を受けない徹底した品質管理を行います。
保管時における最適な室内環境の維持や、移染対策を講じることが定められています。